東京海上日動あんしん生命の個人年金保険はGood


生命保険を契約される人っていうのは割りとしっかりした人が多いような気がします。
そりゃ結婚していて子どももいるとなれば生命保険なり医療保険とか考えるのが
普通ですけど若いうちから例えば20代の人が
独り身でいろいろ考えている人もいるんですね。

そういう若いしっかり者にもそう若くない(笑)人にも支持されているのが
この東京海上日動あんしん生命の個人年金保険です。

特徴としては年金開始前の死亡保障よりも年金受取額を重視したタイプの保険です。
また予定した運用益を上回る場合は5年ごとですが、契約者配当金が支払われますし、
保険料払込期間中ですけど契約者貸付制度で金が借りられます。
とまぁしっかり者のあなたはこの保険の魅力が分かっていただけたかと思います。

しかし中にはこういう個人年金保険を貯蓄として考えている人がいますけど、
そもそも保険というのは貯蓄では無く保障になりますので、解約前提での加入は
あまりおすすめできません。

利率変動型終身保険なんかもそうですが個人年金も考え方は同じなのです。
例えば死亡した場合、契約されている保険金が出ますけど、
運用期間のあまり時間が経っていない内に解約した場合などは、
投資信託以上に大きなマイナスになる事もありますので注意が必要です。

とはいえ所得税の控除というメリットがあります。個人年金保険だと、
個人年金控除適用の個人年金保険に加入した場合、
たしか年間保険料最大10万円まで控除対象となるはずです。

具体例を言うと月1万円の計算だと年間12万円です。
年収350万円未満なら所得税から5000円、住民税から3500円の控除となり、
年収350〜700万円未満なら所得税から1万円、住民税から3500円の控除となります。
それぞれ各自で確認してみてくださいね。間違ってたらすいません。
やはり個人年金保険はGoodですね?
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | 東京海上日動あんしん生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京海上日動あんしん生命の解約前線異常なし?


保険もいろいろあってどれが良いか悩みますよね。保険を決める際、
決め手にしてるのが解約返戻金がどれくらい出るのかっていう人が多いような気がします。
やはり戻ってくるお金が多いほうがいいですし、どうせなら自分が今まで掛けてきた
お金よりも多く帰ってきてほしいですよね。

東京海上日動あんしん生命の長割り終身保険は5年ごとに
利差配当が出る仕組みになっていまして、運用がよければ配当も出るようですよ。
しかし支払い期間中に解約しても解約返戻金が少なのがデメリットとなります。
つまり契約後に短期間で解約してしまった場合の解約返戻金はまったくないか、
あったとしてもごくわずかになります。気をつけましょう。

それに利率変動型ではないのでインフレリスクに対応できないということも
頭に入れておかないといけません。

そんな東京海上日動あんしん生命の長割り終身保険ですが1回あたりの保険料支払いが
10万円以下であれば、クレジットカードでの支払いができるので
ポイントやマイルが貯まりますし、支払期間が60歳までは解約返戻金が通常の
7割くらいの低解約に抑えられている点でも人気の秘訣なのではないでしょうか?

また補足ですが契約者貸付制度というものがありまして、
解約返戻金の所定の範囲内でお金を貸してもらえる制度があります。
こういうのを知っていると契約するときも自分自身が納得して契約できるので
やはり知っておくというのは必要ですね。保険は複雑ですけど・・・。



posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | 東京海上日動あんしん生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京海上日動あんしん生命の部門、レディーゴー!


大企業ともなればいろいろな部門がありますね。
さて東京海上日動あんしん生命の部門もどんなのがあるんでしょう。

営業部門、アクチュアリー部門、IT部門、事務管理部門などがあります。
営業部門やIT部門なんかは分かるんですけど、この見慣れないカタカナはなんですか?
アクチュアリー部門。アクチュアリーって聖地とかですか?それはサンクチュアリですかね。

アクチュアリーとは何ですか?「actuary」=保険計理士のこと。

詳しく見るとアクチュアリーの仕事内容とは、確率論や統計学を用いて、
死亡率や事故の発生率などを計算し、生命保険や年金の掛け金の算定や、
将来の支払いに備えるための準備金の適切な積み立てなどを行とあります。
要は損益を計算する人ですね。こういう人が保険の商品を開発とかしてるんですね。
頭がいいんでしょうね。

ちなみに事務企画部門は総合職の2分の1が転職者なのだそうです。
自分の実力に自身のある方はいちど検討されてみてはいかがでしょうか?

ここでちょっと嗜好を強引に変えてみましょう。部門は別に会社の組織のことだけと
思ったあなたは頭が固いですね。部門つながりでこっちを見てみましょう。

週刊ダイヤモンドという小難しい雑誌があるのですが、
そこがちょいちょい保険の特集を組んだりするんですね。
それの特集企画「プロが入りたい保険・入りたくない保険」では、
終身がん部門で1位、死亡保障部門、学資保険部門で3位にランクインしているんですね。
これはプロが入りたい保険であって入りたくないほうではないです。たぶん。

posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | 東京海上日動あんしん生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京海上日動あんしん生命、がん治療支援保険の口コミ、評判、教えて頂戴!


誰もが安心して人生を送りたいと願うのはこれは万国共通の願いだと思います。
しかし不幸というのは突然やってきたりします。事故などによるケガもやっかいですが、
健康診断で病気に引っかかるというのもいやなものです。

それに病気とかは目に見えないので気づくのが遅かったりします。
気づきが遅いせいで取り返しのつかない病気だったらたまりません。
そういう病気ですぐに思いつくのががんです。がんになると大変です。
精神的にもつらいしなにより入院費や通院費がかかります。
もしものためにがん保険に入るというのは賢い判断かもしれないですね。

それでは東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険」の特徴をさくっと見てみましょう。

特徴1、がんの早期発見、早期治療をサポートするよー。
特徴2、診断給付金は何度でもお受け取りだよー。
特徴3、通院治療費、病院の交通費もサポートするよー。
特徴4、先進医療にかかわる技術料を保障するよー。

それでは口コミ、評判はどうなっているんでしょうか?サクッと見てみましょう。

保険料は高めになりますが、その分保障も手厚いです。例えば上皮内新生物でも減額なく
給付金が支払われるので、実際に何かあった時頼りになると思います。(40代、男性)

どうしても他社のがん保険なんかと比べるとやはり保険料が高く感じますが、
保障は文句の無いくらい充実しています。あと保険会社の財務体質が
安定しているというのも決め手になりました。(30代・男性)

がん保険ですから多少の保険料の高さは止むを得ないのでしょうか。
保障の充実を選ぶのであれば東京海上日動あんしん生命
「がん治療支援保険」はおすすめですし、
もっと割安であればネット生保とかも選択肢に入れないといけませんね。
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | 東京海上日動あんしん生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京海上日動あんしん生命の代理店は儲かってまっか?


時は今、不景気で世知辛い時代が続いてます。でもどうにか生きていかないといけない、
独り身ならまだ気が楽ですが、守る家族がある人なんかは大変だと思います。
仕事からの帰り道会社を辞めようと思ったことは一度や二度ではないはずです。

しかしご存知のようにこの不景気です。そう仕事が見つかるわけでもなく
たやすく転職も厳しいと思います。しかし思い切って独立を考えている人も
中にはいらっしゃいます。保険会社で働かれていたらまず思いつくのが
代理店という考えです。それでは東京海上日動あんしん生命の
代理店ってどうなんでしょう?

まず東京海上日動あんしん生命の代理店の考え方なんぞを見てみると、
お客さんとの保険契約を結んで、保険料を領収することを基本的な業務で、
災害や事故が起きたら、速やかに保険金が支払われるよう
手続きをするみたいなことが書いてあります。

それでは東京海上日動あんしん生命の代理店はどんな感じなんでしょうか?
いろいろ調べてみたのですが「代理店移行制度」しか見当たりませんでした。
この代理店以降制度とは何?と思われた方に簡単に説明すると、
ライフパートナーが60歳で定年を迎えた時に代理店移行が可能になる制度なんだそうです。

これをやると定年時退職手当と、保有契約について一定期間継続して
手数料がもらえるというものです。しかし根本的にはまず
ライフパートナーにならないとだめですね。

もう後は直接、東京海上日動あんしん生命に連絡を取って
詳しい話を聞いたほうが早いですね。
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | 東京海上日動あんしん生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京海上日動あんしん生命の強みとは一体?


自分が保険の営業だとしたら当然商品やサービスのメリットを強調すると思うんです。
そうなると生命保険各社によって商品やサービスのメリット、
ひいてはそこの生命保険会社の強みとかもいろいろあると思うんです。
それではこの東京海上日動あんしん生命の強みとは一体どんなところにあるのでしょう。

東京海上日動あんしん生命が言うにはあるビジネスモデルが強みだと言います。
それは「クロスセリング」なるものです。クロスセリングとは何でしょう?

実はクロスセリングとは損保代理店のお客さんに生命保険をおすすめすることなんですね。
まずは損保で外堀を埋めてから生保で内堀を埋める。
徳川家康もびっくりな商法といえるでしょう。これをやることで多彩な販売戦略、
強い販売網により、革新的な成長を築き上げていけるのだそうです。

これは損保を扱っていない生命保険会社にはないユニークなビジネスモデルだと思います。
自社の販売網をフル活用して契約にこぎつけるわけですね。

そもそも生命保険は契約すればそれで大抵終わりですけど、
損保は一年更新だったり自動車なりなんなりありますから
いろんな切り口があるんでしょうね。

また別の人はこう言います。お客さんのための生命保険とは何かという本来の姿に立ち返り
追い求めているという雰囲気を感じるし、それに東京海上日動あんしん生命の商品は、
制約や制限が少ないんですね、なので自由設計度の高いので
非常に設計しやすいとのことです。

さらにお客さんへのアプローチや対応は実にフレキシブルなのだそうです。
だとするならば、こういうところも東京海上日動あんしん生命の
強みであり売りなのだと思います。


posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | 東京海上日動あんしん生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京海上日動あんしん生命の採用は?SAY!YO!


まだまだ不景気が続きそうなご時勢ですね。こういう不安定な時期には
保険会社とかはまだ景気がいいほうなのではとか勝手に思ってます。
私が思うということはみんなが思っているということですかね。
となると生命保険とかいいんじゃないですか?

では東京海上日動あんしん生命の採用ってどうなってるんでしょう。
ちょっと見てみると新卒採用とキャリア採用と障害者採用と
ライフパートナー採用があります。

なるほどここは障害者雇用も考えているんですね。さらっと見たんですが、
勤務地が銀座・新宿・丸の内・渋谷と仙台、大阪、広島とありますね。
あと気になるのがこのキャリア登録というのがあるんですね。

適切な職場がある場合、連絡する制度なのだそうです。
こういうのがもっと増えていくといいですね。っていうかキャリア採用の
サイトにもキャリア登録がありました。

となるとライフパートナーってやつもキャリア登録があるのかなと思って見ると
また勝手が違うようです。そもそもライフパートナーとは何でしょう?
実は保険についての知識はもちろんのこと、経済、法律、税務などについても
幅広い知識が求められるのがライフパートナーです。配偶者のことではありません。
あしからず。

ライフパートナーになろうと思ったら別に保険業界での経験がなくてもいけるそうです。
なんでも東京海上日動あんしん生命で採用された人のほとんどが、
異業種からの転職者なのだそうです。

それでめでたく採用されたあかつきには入社8ヶ月にわたって研修カリキュラムがあるので
大丈夫だとのこと。応募資格が大卒以上or営業経験3年以上もしくはそれに準ずる能力を
有する方となっていますので、これでいつでもライフパートナーに応募?できますね。
まぁ採用されるかは別でしょうけど・・・
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | 東京海上日動あんしん生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京海上日動あんしん生命、長割り終身の口コミ、評判ってどうYO?


東京海上日動あんしん生命は、病気・介護・老後など今後起こるであろういろんなリスクに
対する不安からお客さんを守るという思いでやっているそうです。それを形にしたのが
「メディカルアシスト」、「人間ドック・脳ドック・がんPET検診優待サービス」、
「がんお悩み訪問相談サービス」、「介護お悩み電話・訪問相談サービス」です。

これらは契約者と家族へのサービスとして提供されるそうです。
まさに保険のステージの拡大ですね。さてそれでは東京海上日動あんしん生命、
長割り終身にはどんな特徴があるんでしょう?

特徴1、保険のステージ拡大だよー。
特徴2、「がんと闘う会社」だよー。
特徴3、お客様の声を取り組んでいるよー。

それでは口コミ、評判はどうなっているんでしょうか?見てみましょう。

保険料が安くて魅力的です。利率もいいし、年金、学資、
死亡保障に使えてとてもいい保険だと思います。(30代、女性)

保険会社が倒産するような不景気のご時勢なので、私としてはサービス内容と、
会社の安定性をかんがみてこの東京海上日動あんしん生命
『長割り終身』に収まりました。。(20代、男性)

長割りと個人年金 所得税控除用にも良いですね。商品少ないけど、
最低限この2つでまずは安心しています。医療については他社商品も含めて
アドバイスしてるからいいと思いました。(30代、男性)

個人年金保険とかあるんですね。
国の年金が充てにならないからこういう商品が存在できるんでしょうね。
しかも個人年金保険料税制適格特約を 付加することで、個人年金保険料控除の特典が
受けられますとのこと。あと「あんしんドル年金」とかもありました。
保険に詳しい人はこういうのを利用しているのでしょうね。もう頭が追いつきません。
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | 東京海上日動あんしん生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安定株主を増やす
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。