ネクスティア生命、「カチッと終身がん」「カチッとがん保険」の口コミ、評判ってどうYO?


日本人の死亡原因の上位に必ず来るのががんです。
やはり私の周りでもがんによって命を立たれる方っていうのは結構いらっしゃいます。
皆さんの周りでも似たような経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さてそのネクスティア生命のがん保険、「カチッと終身がん」「カチッとがん保険」ですが
それではざっと特徴を見てみましょう。

特徴1、保険料の安さにこだわったよー。
特徴2、がんによる入院は1日あたり最高4万円まで選べるよー。
特徴3、がんと診断されたら最高一時金400万円まで選べるよー。

それでは口コミ、評判はどうなっているんでしょうか?見てみましょう。

がん治療はいろいろとお金がかかるということを知って、急いでがん保険を見直しました。
結局女性充実プランの2万に加入、他社のがん保険は同じ保険料なのに
1万円の入院給付金と手術給付金10万だけなので解約です。(30代、女性)

がん保険でもネクスティア生命の安さが際立って安いし、しかも条件がいいです。
ライバルのライフネット生命に似たような商品がないので、
選べるのはネクスティア生命しかないです。
漢字生保と比べれば商品力の差は明らかです。(30代、男性)

がん保険で見ると条件が一番良いのではと思います。
他社のがん保障が不足している時の追加にちょうどいいですし、
がん保険ランキングで上位にランクインするのが分かります。(30代、男性)

とまぁおおむね好評です。当然がんにならないことにこしたことはないのですが、
やはりがんは何時襲ってくるか分かりませんので供えは万全にしておきたいところです。
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | ネクスティア生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネクスティア生命の医療保険のサービス名は?っておい!


ネクスティア生命の医療保険のサービス名は?って言えば
そりゃあんた「カチッと医療」じゃないですか。知らない人のために説明しますね。

これはどういう保険かと言うとですね、病気やケガで入院や手術をしたときに
困らないための保険といえば分かってもらえますかね。
それにこの「カチッと医療」は簡単な告知のみで、
入院給付金は日額最高20,000円まで設定可能なんですよ。
しかも日帰り入院から保障してくれるんですね。

男女独身でシンプルプランなるものを見てみると月額保険料は800円からとなっています。
噂にたがわぬ安さです。内訳を見ると入院給付金が5000円で
手術給付金が50000円となっています。

ここで入院給付金についての注意ですが、災害入院給付金、
及び疾病入院給付金はそれぞれ1回の入院につき60日、
保険期間(更新契約の保険期間を含みます。)を通算して1095日を限度に
お支払いしますとあります。他の医療保険では入院給付金の日数が
最大120日とかありますんで、ここはよく見て判断しないといけません。

さらに災害入院時一時金、及び疾病入院時一時金は、
あわせて年2回を限度にお支払いしますと書いてあります。
つまり年間3回目の入院では出さないよってことですね。

まぁ若いうちはいいですけど、介護とかされている方は分かるとおもうんですけど、
年を取るにつれて入退院を繰り返しますのでこういう注意事項も
頭に入れておかないといけません。

あと保険払い込み期間が10年だとすると10年間で1095日以上入院すると
もう出ないよってことですかね。もし分からなければ
コールセンターに聞いてみるとかしないといけません。
細かいことはまたのページに。
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | ネクスティア生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネクスティア生命の格付けはどうだ?こうだったー


ネクスティア生命の格付けを見たんですが、格付けされていません。
スタンダードアンドプアーズに見捨てられてんですかね?

素人なんでよく分かりませんがそんなわけないですよね。さてここで豆知識をひとつ、
そもそもですが「アクサジャパンホールディング」が親会社なんですよ。
それで子会社である「アクサ生命」、「アクサ損害保険」、
「ネクスティア生命」があるんですね。

それはいいとしてネクスティア生命はなかったんですが、
その代わりにアクサ生命の格付けを載せたいと思います。子会社ですし、
アクサ生命が健全ならネクスティア生命も健全でしょう。本当か?

20011年2月のデータに基づいてちょこっと見てみましょう。
さてネクスティア生命ならぬアクサ生命の格付けは「AAー」となっております。
トリプルAが一番いいんでしょうけどそれのちょっと下くらいですかね。
まずまずじゃないですか?これで安泰です。ちなみにアクサ生命の
ソルベンシー・マージン比率は1,086.1%(2010年3月末実績)となっています。

では出資比率を見てみましょう。出資比率を見てみると
アクサジャパンホールディング株式会社が97.25%となっています。
なんだ100%じゃないんだって思いましたが、じゃあ残りはどこが株式を持っているのか
というとソフトバンク株式会社2.75%とあります。

ソフトバンクは生命保険にも出資してんのかって正直思いました。
なんでもちょっかいかけてきますね。アイフォン見ながらひょいひょいと決定したんですかね。
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | ネクスティア生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネクスティア生命の公式って何のこと?


ネクスティア生命のホームページで公式って探して見たんですけど見当たらないです。
なんのことですかね?実は「公文式」の間違いだったりなんかしちゃったりなんかして。
そんなわけないですよね。英語で書くと「nextia」って書くんですよ。
まったくどうでもいいことです。

そんな「公式」なネクスティア生命ですが、各種商品を取り揃えているんですね。
死亡保険はもとより医療保険やがん保険なんかも置いてます。
いろいろ保険を取り揃えているのはありがたいですけどこの症状やこういった場合は
どれが適用されるのって考えたことないですか?
今回はそんなかゆいところに手が届くことをつづっていきたいと思います。

結構疑問に思っている方が多いのが視力矯正手術(レーシック手術を施しました。
では手術給付金は出るのか出ないのかというのがあります。
昔と違って今では普通にレーシック手術とかありますからね。
私の周りでもそういう人がいました。あなたの周りにもいるんじゃないでしょうか?

結論としては出ません。ネクスティア生命の医療保険「カチッと医療」では
手術給付金支払対象外となってるんです。残念です。

その次くらいに多いのがこれです日帰り入院に対する疑問です。
日帰り入院は給付金支払の対象となるんでしょうか?

結論としては出ます。入院1日目から保障するので、
日帰り入院も給付金支払の対象となります。
これで心置きなく日帰り入院が出来ます。細かいことはまたのページに。
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | ネクスティア生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネクスティア生命の評価は一体どうなの?教えて?


自分かいざ契約しよとしたらやはりそこの生命保険の口コミや評判を気にしますが、
契約された方の評価も気になるところです。そこでネットで検索してみて
どういう評価を受けているかをちょこっと見てみましょう。

30代の女性Aさんはやっぱり保険料の安さが全然違うし、
年間3万円ほど安くなったという評価です。
こちらの20代の男性Bさんはネット保険会社はさすがに安いし、
手軽に入れるとの評価をされています。

ここで疑問を投げかけたいと思います。安いからいいのでしょうか?
一番安い保険と一番いい保険とは話が違います。あまり書きたくないですが、
保険の不払いという噂もあったりします。真偽のほどは定かではありませんが・・・。

昔と違ってネットでも保険に加入できる時代ですし、インターネットの信憑性というか
胡散臭いというイメージは最近ではあまり感じられなくなりました。
なので自分で調べて自分の目で真偽を確かめるのが
一番ご自身が納得する方法だと思います。

保険選びはある意味車選びに似ています。
自分で触ってみないと分からないところがあります。

保険も加入してからじゃないと分からないことがあります。あとはその保険会社の勧める
人柄とかそういうアナログ的な手法でないと難しいのかもしれません。
その保険が分かるタイミングは悲しいかな支払いのときになって初めて
その保険の良し悪しが分かり、そのタイミングでしか100%評価できないです。

しかしそれではあんまりなので昔からよく物事の良し悪しを判断する方法があります。
それはコールセンターの対応をいろんな角度から見るということです。
やはり組織の上に立つ人の思いというのは組織の末端の人にも出てきます。
複数のコールセンターに電話してその対応で判断するというのもありだと思います。
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | ネクスティア生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネクスティア生命の必要保障額シミュレーションってご存知?


そもそも必要補償額とはなんぞやと思われる方のためにざっと説明すると
家計を支える世帯主の人が他界されたとき、どのくらいの金額が必要なのかってことです。
こればっかりは待ったなしですから、急に生活が一変します。
そうならないためにも常日頃から心のの備えなるものが必要となってきます。

では必要なお金ってどれくらいなんでしょう?それは各家庭の構成人数で変わっていますし、
価値観もあるでしょうし人それぞれです。ネクスティア生命では
必要保障額シミュレーションというのがありまして、パソコン上で世帯主が
亡くなった場合の家族の支出と収入が人目で分かるようにシミュレーションできるんですね。

1にも2にもまずは生活費の確保が先決です。世帯主がいなくなった場合まず困るのが
毎月の生活費です。目安としては今の子どもが成人するまでの期間は
世帯主の亡くなる前の生活費(消費支出)の約70%とする考え方があります。

あと公的保険の遺族年金がありますので忘れずに手続きをしないといけません。
会社員世帯であれば18歳未満の子どもがいれば遺族基礎年金が受け取れますし、
しかも妻は子供がいるいないに関わらず一生涯遺族厚生年金を受け取ることができます

あと自営業世帯ですがこちらも18歳未満の子どもがいれば遺族基礎年金が
受け取れますが、注意しないといけないのが子供がいなければ受け取れません。
自営業は厳しいといわれますが保険の金額的なことも厳しいとはちょっとやるせないです。
細かいことはまたのページに。

posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | ネクスティア生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネクスティア生命「カチッと収入保障」シミュレーションしたらこーなった


今後自分の人生がどうなるか誰にも分かりません。まさに神のみぞ知るといった具合です。
しかし良い事ばかりではないのは自分自身が一番知っているわけです。
そうなると最も気がかりなのがお金の問題です。

一体何にどれくらいお金がかかるのか?
必要補償額ってどれくらいの金額なのか?
気になりますよね?

まず日々の生活費の捕らえ方をどうするかが基本だと思います。
具体的に言うと毎月の生活費の収入と出費を差し引いて一体いくら残るのかを考えて
見ていくと月に25万円が支出として出て行くとなれば、
それを上回る収入を確保しないといけません。そこで足りない部分を生命保険でカバーする、
こう考えていくのが無理のない保険設計に繋がっていきます。

では実際に働き手のお父さんが不慮の事態に巻き込まれて家庭が大変になったら・・・
あまり考えたくないですが一寸先は闇ですのでサクッとではありますが
シミュレーションしてみましょう。

とある家庭のお父さん(Aさん、34歳、男性)が病気か事故で他界したとして、
いままでの毎月の生活費がだいたい25万円だったとします。
一般的に生活費はその7割にまで生活水準が下がると言われていますので
Aさんのご遺族は毎月の生活費は約17万円くらいになる計算となります。
あと忘れてはならないのが国民年金あるいは厚生年金から遺族年金が支給されるので
きっちり手続きしないといけません。

ではその遺族年金が1年間で120万円、1ヶ月10万円の計算で考えると、
先の24万円から17万円を差し引くと、不足する金額は約7万円となります。
ここでネクスティア生命の「カチッと収入保障」の出番です。
「カチッと収入保障」は割安な収入保障保険なんですよ。
それではどうなったのでしょうか?

34歳男性のAさんは月10万円の保障で、保険期間55歳満了コースで
現在子どもが0歳で21歳まで保障だとすると気になる月額保険料はというと・・

月額保険料は2300円

となっております。
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | ネクスティア生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネクスティア生命とライフネット生命比較したら?こうなったよー!


ネット生保で気になる生命保険はネクスティア生命とあと一つは
そうライフネット生命ですよね。だとするとこれらを比較していい方を選びたいのが
人情ではないですか?そこでざっくりと比較なんぞしてみました。

ネクスティア生命保険(カチッと定期) 保険期間:10年
保険金1000万円、3000万円の場合
性別 男性 女性  男性 女性
20歳 \1,310 \880 \2,760 \1,470
25歳 \1,350 \990 \2,880 \1,830
30歳 \1,530 \1,190 \3,450 \2,400
35歳 \1,940 \1,460 \4,680 \3,210
40歳 \2,690 \1,870 \7,020 \4,560
50歳 \5,620 \3,210 \16,230 \8,970

ライフネット生命保険(かぞくへの保険) 保険期間:10年
保険金1000万円、3000万円の場合
性別 男性 女性  男性 女性
20歳 \1,092 \618 \2,776 \1,354
25歳 \1,130 \740 \2,890 \1,720
30歳 \1,328 \948 \3,484 \2,344
35歳 \1,764 \1,235 \4,792 \3,205
40歳 \2,580 \1,676 \7,240 \4,528
50歳 \5,898 \3,178 \17,194 \9,034

さてざっくりと比較してみましょう。
(具体例:25歳女性、保険金3000万、保険期間10年)

するとどうでしょう。ネクスティア生命(\1,830)よりも
ライフネット生命(\1,720)のほうがちょっと安いですよ。

しかしここでは載ってないですが、30年で同じ条件で比較してみましょう。
(具体例:25歳女性、保険金3000万、55歳満了)

ネクスティア生命が月々¥3,030円、
ライフネット生命が月々¥3,106円、
あれあれぇ逆転してますよ。

そういう訳で細かく調べて10年なのか30年で契約するのかなど条件を変えて
2社を比較してみないと分からないですね。
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | ネクスティア生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネクスティア生命、カチッと医療の口コミ、評判ってどうYO?


カチッと医療とは何ぞや?・・・入院や手術の保障をする保険です。
ネット限定なので保険料も割安なのです。

それではざっと特徴を見てみましょう。

特徴1、保険料の安さにこだわったよー。
特徴2、日額最高2万円で、日帰り入院、日帰り手術も保障だよー。
特徴3、がんで入院したら、がん特約と主契約と合わせて1日最高4万だよー。
特徴4、最高80歳まで自動更新だよー。

それでは口コミ、評判はどうなっているんでしょうか?見てみましょう。

シンプルな保険内容で無駄が少ないのでこちらに決めました。
某情報誌の医療保険ランキングで1位になってたと思います。
内訳は保険料の安さと、ガン特約の充実といったところが
他の医療保険と比べて評価が高かったと思います。(30代、男性)

某大手生保の医療保険に入っていたのですが、保険料が計算したら半分近くになったので
こちらのカチッと医療に乗り換えました。今まで保険料を無駄に払っていたのかと思うと
もったいないです。(30代、男性)

自分の保険料を見直したら、医療保険はネクスティア生命が半額くらいになり
やはりこちらのネクスティア生命が安かったです。
やはり価格が半額というインパクトは大きいですね。
特約なんかをいろいろつけたい人には物足りないのかも知れませんが、
普通の入院レベルであればこれで十分だと思いました。(30代、男性)

保険は余分な特約とかあるので、保険内容をスリムにするため
あちこち見積りを取りましたが、おそらく医療保険の中ではここが一番安いと思います。
某ライフネット生命も医療保険がありますけど、そこはそれ医療保険に関しては
ネクスティア生命のほうが一枚上手だと思います。
一度自分が入っている医療保険と比較することをお薦めします。(20代、男性)

皆さん悩まれるように私もライフネットかネクスティアで悩みましたが、
うちはがん家系なのでカチッと医療を選びました。なんといっても保険料の安さです。
やっぱり保険料はできるだけ安く抑えたいですからね。(20代、男性)

やはり保険料が安いのが決め手のようですね。
皆さんも一度自分の保険料を見直されてみてはいかがでしょう?

posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | ネクスティア生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネクスティア生命、カチッと定期、保険金額1000万の月額保険料はいくら?その6、45歳の月払い保険料は?



「45歳の男性の場合」
ーー保険金額1000万円保険期間・保険料払込期間10年の場合ーー
月払保険料・・・3,870円 普通死亡・高度障害・・・1,000万円
災害死亡・高度障害・・・1,000万円 解約返戻金・・・あり

ーー保険金額1000万円保険期間・保険料払込期間55歳満了ーー
月払保険料・・・3,870円 普通死亡・高度障害・・・1,000万円
災害死亡・高度障害・・・1,000万円 解約返戻金・・・あり

ーー保険金額1000万円保険期間・保険料払込期間60歳満了ーー
月払保険料・・・4,590円 普通死亡・高度障害・・・1,000万円
災害死亡・高度障害・・・1,000万円 解約返戻金・・・あり

ーー保険金額1000万円保険期間・保険料払込期間65歳満了ーー
月払保険料・・・5,360円 普通死亡・高度障害・・・1,000万円
災害死亡・高度障害・・・1,000万円 解約返戻金・・・あり

ーー保険金額1000万円保険期間・保険料払込期間70歳満了ーー
月払保険料・・・6,800円 普通死亡・高度障害・・・1,000万円
災害死亡・高度障害・・・1,000万円 解約返戻金・・・あり


「45歳の女性の場合」
ーー保険金額1000万円保険期間・保険料払込期間10年の場合ーー
月払保険料・・・2,510円 普通死亡・高度障害・・・1,000万円
災害死亡・高度障害・・・1,000万円 解約返戻金・・・あり

ーー保険金額1000万円保険期間・保険料払込期間55歳満了ーー
月払保険料・・・2,510円 普通死亡・高度障害・・・1,000万円
災害死亡・高度障害・・・1,000万円 解約返戻金・・・あり

ーー保険金額1000万円保険期間・保険料払込期間60歳満了ーー
月払保険料・・・ 2,690円 普通死亡・高度障害・・・1,000万円
災害死亡・高度障害・・・1,000万円 解約返戻金・・・あり

ーー保険金額1000万円保険期間・保険料払込期間65歳満了ーー
月払保険料・・・ 2,840円 普通死亡・高度障害・・・1,000万円
災害死亡・高度障害・・・1,000万円 解約返戻金・・・あり

ーー保険金額1000万円保険期間・保険料払込期間70歳満了ーー
月払保険料・・・3,410円 普通死亡・高度障害・・・1,000万円
災害死亡・高度障害・・・1,000万円 解約返戻金・・・あり

 
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | ネクスティア生命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安定株主を増やす
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。