アフラックの解約方法?手続きは?解約の鬼となれ!


がん保険を疑え!

たいそうなタイトルを付けましたが普通に郵送でも手続きできます。
とりあえずアフラックのサービスセンターに連絡してみましょう。
そこでオペレーターに解約用紙を送って貰ってくださいと伝えればOKです。
証券番号と契約者の名前をいえば解約書類を送ってくると思います。

さて解約時にあなたは解約防止折衝なるものを受けるかもしれません。
これは解約を阻止する一連の「営業活動」です。

ちなみに解約防止は相手だけの都合なので無視しましょう。
解約するのは加入者の自由です。
あと解約返戻金がある場合にはさらなる解約防止折衝がある
というお話もあります。注意されたし。

裏ワザ?ですが解約返戻金がゼロであれば、
解約しなくとも保険料を未払いにすれば勝手に失効します。
まぁこれは時間がないなどの時に有効?かもです。
なのでその前に解約返戻金がいくらになるか電話で確認しておきましょう。

解約の手続きが無事に済めばだいたい1週間程度は掛かるでしょうから
それまで待ちましょう。解約返戻金がある場合1〜2週間くらいかかる場合もあります。

解約する前に注意すべきことは、一度解約手続きが完了すると
解約をキャンセルすることはできません。

よくある失敗が新しく別の保険に入り直すケースがあります。
その時に前の保険を解約するわけですが、
新規で保険に入ったのを確認してから前の保険の解約手続きを行いましょう。

ちなみに主契約を解約してしまうと特約も全部解約となりますから注意しましょう。
これは特約だけ残すことはできないんですね。

さて解約時に自分が契約した代理店を通さず解約する方法ってあるんでしょうか?
いろいろ諸般の事情で代理店を通したくないという方がたまにいらっしゃいます。
ある人はさらっと別の代理店で手続きすることにしたと報告されてました。
そんなことができるんですね。豆知識でした。

アフラック 解約 手続き
アフラック 解約金
アフラック 解約方法
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | アフラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安定株主を増やす
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。