先進医療特約が100円<缶コーヒーのほうがまし?先進医療特約は必要なし!


生命保険の「罠」 (講談社+α新書)

さてみなさん、自分が加入している生命保険をきちんと把握していますか?
毎月の保険料も馬鹿にならないのに自分が入っている生命保険がよく分かっていない
という方はたくさんいらっしゃいます。

しかしよく検討するといかにムダな保険に入りまくっているかがよく分かります。
時間があれば見直されることをおすすめします。

一例をあげると先進医療特約です。これは毎月数百円と少額ですが、特約をつけることで、
健康保険が適用されない高額の先進医療代を負担することができます。
しかし本当に先進医療特約は必要なんでしょうか?

『生命保険の「罠」』(講談社刊)の著者である
後田亨(うしろだ・とおる)氏は、こう解説しています。

先進医療特約は保険料が低いにもかかわらず保障は高額ですので、
価値のある商品だといえます。しかし保険会社は先進医療特約だけという保険を売りません。
特約に加入するために、医療、がん保険に入る必要があることが問題の本質なんです。

なるほど先進医療特約だけでは儲けがでないんですね。
しかもですよ先進医療を受ける人の数は限りなく少ないのが現状なんです。

厚労省によれば宣伝でよく使われるがんの粒子線、
陽子線治療を受けた人は年間約2000人なんだとか。
先進医療を受けることもない人がほとんどなんですね。

しかも加入者のなかで実際に保険金を受けとった人の割合は、
多い会社でも1万人に1人未満ですと先ほどの後田氏は指摘します。

となると先進医療ってなんだかなぁーという気がしてきますね。
先進医療特約が100円ならそのお金で缶コーヒーでも飲んでるほうがましかも?
知ると知らないとでは大違いです。


先進医療特約とは 先進医療特約 必要
高度先進医療特約 医療保険 先進医療特約
がん先進医療特約 がん保険 先進医療特約
生命保険 先進医療特約 総合先進医療特約
先進医療特約 100円
posted by 生命保険の選び方、口コミ、おすすめ at | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安定株主を増やす
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。